トップ > 院長・スタッフ紹介
院長・スタッフ紹介 院長あいさつ
院長  宇田川 惠司

最近の報道では医療機関のミスが多く取り上げられています。更にそのミスに対する医療従事者の態度には、同業者として恥ずかしく申し訳のない気持ちで一杯です。

古来日本では、病は霊的なものと捉えられ、悪霊、病魔がつくといい、祈祷師が祈りを捧げ、家族が神々に回復を願っていたと伝えられています。薬師と呼ばれた近代では経験医学を基礎とした医療が行われ、医師は人々から尊敬され貝原益軒などの今にも生きる医療を確立していました。明治以降、西洋医学が注目されその斬新で明快な方法は多くの問題を解決する画期的なテクニックで、計り知れない恩恵を今も与え続けています。検査結果の数値を読む技能、X線画像を読みとる技能、超音波、MRI、などを読みとる技能が求められ、検査結果さえあれば、患者様の前に医師はいなくても診断ができ、指示

すれば何も知らない逢ったこともない人がくれる薬で、病が治ってしまう。こんな時代なのかもしれません。問題が起きると関係者全てが他人のせいにしようとし、訴訟という解決手段?が選択されてしまう。そこまで日本は輸入してしまったのでしょうか。

宇田川歯科医院

今病に苦しんでいる人がいます。まず、家族、医師がその人の快復を心から願うこと。祈るという言葉が適切かもしれません。ここから初めて見ませんか。誰かに全て任せ切りにしてしまうことが問題でもあり、またそれぐらい信頼出来る医師に巡り合うこともとても大切でしょう。しかし、医療は人体或いは病を前にしてまだまだ不完全であり西洋医学その他を駆使しても未知の部分の多さに情けなく思う事さえあります。医師でありながら

絵画

問題を解決できない時、期待にお応えできない・・・どのような説明が可能でしょう?

医師は病に対し謙虚でなければなりません。優秀な登山家が体力的な準備をし、山の地理的条件その他の知識を調べ検討し、最新の装備を吟味し、アクシデントに備えそれでもなお神に登山の無事を祈るがごとく、常にそのような心でいたいものです。

宇田川歯科医院

先日北アルプスの槍ヶ岳に行って来ました。(トップページの写真)
山頂に立って360度のパノラマに圧倒されました。全てが自然が荘厳で人がいかに小さく、山を征服したなどと微塵も思いませんでした。人体、そして病が自然の一部であるならば、それを征服しようなどと恐れ多いことでいかに自然と共存していけるのかを考えていきたい。雲の流れに(お客様の声、話しに)注意を払い、山道の(病態の)状況を精査し、自分の体力、技術(医師としての能力、技術)を考慮し、謙虚に決断していかなければ自然はどのような代償を要求してくるかわかりません。状況を十分審査し、現状と問題点をご理解頂き、どこに最終目的地(治療のゴール)とするかは、ご本人のご希望が重要です。私共はその目的地そしてその先までもご一緒できたら嬉しいと思っている同行人です。

宇田川歯科医院

宇田川歯科医院ではこのような考えのもと、お客様と素敵な関係を長く築けて行けたらと思っております。

★スタッフから見た院長先生★    by Staff
実は先生には奥様以外に大大大好きな恋人がいます。
その恋人というのは「お仕事」です。四六時中、休みの時も仕事のことばかり!!体力の続くかぎり、
一緒に人生を歩んでいくのでしょう。
スタッフ紹介
スタッフ

私共、宇田川歯科医院ではスタッフは宝物です。院長一人の力は頼りなく限りがあります。多くの優秀なスタッフが生き生きと仕事をしている姿が、私だけではなく、多くの方達を元気にしています。元気とは、気を元に戻すこと。自然の流れを元通りにすることです。スタッフの持っている能力を、存分に発揮できる環境を整えることが院長の仕事。スタッフは己が正しいと考えることを精一杯、行動に移すこと。だから宇田川歯科医院のスタッフは元気です。医院でお客様とお話をしていると、だんだん声が大きくなります。それは、それぞれが、楽しくお話をしていると、周りがうるさく、だんだん声が大きくなるようです。

宇田川歯科医院
アクセスマップ
宇田川歯科医院
〒279-0004
千葉県浦安市猫実4-21-13
TEL.047-354-8049
宇田川歯科医院
宇田川歯科医院

Copyright (C) 宇田川歯科医院.  All Rights Reserved.